« 京成3150形更新車を購入 | トップページ | 2012年の総括1 »

2012年12月28日 (金)

鉄コレ西武401系のN化2―竣工

12281
 残り2両をN化します。普通はN走行用パーツセットを使いますが、買ったことありません。
 車輪はKATOを大量に確保、ウエイトは板鉛がたっぷり。連結器は動力ユニットの付属パーツか、KATOやGMの台車から切断したカプラーポケットを接着してきました(カプラー加工記事はこちらから)。しかしポケットの在庫が枯渇したので、今回は余剰の鉄コレのカプラーポケットを加工して、KATOの密連カプラーを接着しました。
12282
 左からKATOの密連カプラー、加工したポケット、加工前のポケット、連結器。左の2つを使います。
12283
 パーツセットを使用したモノと全長が揃うよう、まっすぐに接着。
12284
 2つ作って繋げてみます(奥)。
12285
 台車を車体に嵌めて連結。
12286
 下がパーツセットを使用した車両との比較。ほぼ同じ連結間隔です。今のところ強度に問題はありません。
12287_3
 先の2両ではクモハ402に付けたJR313系の中間車用連結器を、ここでは2両共に付けました。
12288
 これで4+2の編成ができますが、新101のM付き2連を挟んだ6連も出来ます。
12289
 でもイメージとしてはこの並びの方がいいような。実車でこのような編成が存在したのかわかりませんが、バリエーションは増えました。

|

« 京成3150形更新車を購入 | トップページ | 2012年の総括1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/56404636

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ西武401系のN化2―竣工:

« 京成3150形更新車を購入 | トップページ | 2012年の総括1 »