« 西武E11型修復完成記念披露会 | トップページ | 安かろうのツケ2―ホテル火災で宿泊客死傷 »

2012年5月16日 (水)

安かろうのツケ1―ツアーバス事故

 このタイトルですぐに思いつくのは、4月29日、関越道で起きたツアーバス事故でしょう。
 これまでマスコミ等で多く報道されているので、個人的に思うことを。
 過去にもツアーバスが事故を起こすと、その度に安全性の配慮不足、運転手の過重労働など、問題視され、監督官庁が立ち入り調査します。しかし、指摘を受けても、のど元過ぎれば熱さを忘れて元に戻るのです。
 規制緩和の影響だとする声もありますが、立派な新規参入組もあります。一定レベルをクリアした会社のみ事業を継続できるようにしてほしいです。
 もう一つ問題にしたいのは利用客と直接契約するツアー会社です。
 関越道の事故ではツアー会社から2社を経て運行したバス会社に注文されています。しかも直前にです。これではツアー会社は実際運行するバス会社の事業内容を把握できるわけがありませんし、利用客は尚更わかりません。
 こうなると民鉄系がいいのかなとなります。実際当方が夜行バスを利用する際はJRを使います。
 しかしツアーバスは大人気。夜行だけでなく、花見、旬の食材食べ放題、紅葉、東北復興、そしてスカイツリー…。
 ツアー会社は全責任を負ってほしいです。難しくてもそのような会社を我々は見抜かなければなりません。目が行くのは「格安」の文字だけではないでしょうか。
 こう書いていくと、下請けイジメをし、責任転嫁をしている建設業界に似ている気がします。いや建設業界以下かもしれません。

|

« 西武E11型修復完成記念披露会 | トップページ | 安かろうのツケ2―ホテル火災で宿泊客死傷 »

コメント

gino-1さん
こんにちは。
仰せのとおりだと思います。
厳しい業界の今後を見守っていきたいです。

投稿: 赤緑 | 2012年6月18日 (月) 22時21分

こんばんは。

しっかりした新規参入組とはいえ、以前のような厳しい免許制度の下で参入ではないので、クリームスキミングに過ぎません。

組織としてしっかりしているか否かは、生命を守る事業としては当然以下のレベルでして、赤字覚悟でも社会福祉向上の為に路線をいじしている事業者をもっと評価・保護するのは当然のような気がします。

投稿: gino-1 | 2012年5月16日 (水) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/54711082

この記事へのトラックバック一覧です: 安かろうのツケ1―ツアーバス事故:

« 西武E11型修復完成記念披露会 | トップページ | 安かろうのツケ2―ホテル火災で宿泊客死傷 »