« 京急700形(Ⅱ)の製作1 | トップページ | 2011年の総括―大相撲編 »

2011年12月19日 (月)

2011年の総括―プロ野球編

 春に、今年も当たることをしない順位予想をしました。
【パ】F,E,L,H,B,M
【セ】T,G,S,D,C,YB

 結果は
【パ】H,F,L,B,E,M
【セ】D,S,G,T,C,YB

 当たる確率は各リーグで1/720なので、当てようと思うのに無理があるのです。当たったのは各2チームずつ。共に4位に予想したチームが優勝。セはSがAクラス入りでどこが落ちるかと思ったらTでした。もう来季から応援やめようかな。パはHの独走、Mの失速、Lのどんでん返しも、途中からつまらなく感じました。
 時代が変わってTV中継が激減したから、興味が薄れたのかもしれません。
 頑張った選手はベストナインやゴールデングラブ等で表彰されるのでわかりやすいです。反対に年俸の割に期待を裏切った選手は…。「喝だ!」
 それから、今オフで大物トレードや大リーグに何人行くのだろうか気になります。
 昨年FAでホークスに入り今季優勝した内川を見て、村田(YB→G)や帆足(L→H)のケースが増えるのでしょうか。個人的に大村は(今季途中M→G)Mに戻ってきてほしいです。

|

« 京急700形(Ⅱ)の製作1 | トップページ | 2011年の総括―大相撲編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/53365000

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の総括―プロ野球編:

« 京急700形(Ⅱ)の製作1 | トップページ | 2011年の総括―大相撲編 »