« モジュ46―渓谷の山を塗装・2回目、そして冬季休工… | トップページ | 2011年の総括―プロ野球編 »

2011年12月18日 (日)

京急700形(Ⅱ)の製作1

 渓谷モジュは冬季休工(樹木製作中)のため、新規工作の開始です。
 先日の謎の黄色い箱はクロスポイント製の4両セット。メーカーHPによると2009年4月の発売のリニューアル品です。その頃購入した覚えがあり、約2年保管していたことになります。
 その時お金がなかったんでしょうね、未塗装品です。でも考えてみれば塗料を買うのですから、人件費を入れると変わらないのですよ。塗装の試練をせよといわんばかりです。
 最近マスキング塗装したのは上田丸子電鉄くらいで、ほとんどがマスキング不要の「ブドウ色2号」1色でした。もし今後700形を増備するのなら塗装済みを選ぶでしょうか。
 また、CKCには「京急生き字引」「3度の飯より京急」「本職より京急のことを知っている」「いびきは『ラシドレミファソラ~』」(以上すべて誇張表現)といった眼力の鋭いメンバーがいるので、相当高いハードルになります。
 ちなみに京急700製作で検索するとメンバーのブログがヒット。大変参考になりました。皆さんに失礼のないよう頑張ります。
12181
 で、先日大手模型店でリトルジャパン製の700形一次車を偶然発見。躊躇せず衝動買いです。
12182
 クロスポイント製は2年の時空を越えて開封。リトルジャパン製は中間車作成の時、乗務員室をカットしますが、他は両社ともほとんど巣組みでいけそうです。
 工作はクロスポイント製から始めます。拘りは、品川方先頭車の、表現が省略されているジャンパ栓受け跡を付けるのと、説明書には不可となっている先頭車運転台側にTNカプラーを付けることです。また、動力は鉄コレ用TM-06を使います。
12183
 まずは、洗って乾燥させます。

|

« モジュ46―渓谷の山を塗装・2回目、そして冬季休工… | トップページ | 2011年の総括―プロ野球編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/53469563

この記事へのトラックバック一覧です: 京急700形(Ⅱ)の製作1:

« モジュ46―渓谷の山を塗装・2回目、そして冬季休工… | トップページ | 2011年の総括―プロ野球編 »