« 忘年会と皆既月食 | トップページ | 阪和線色113系消える »

2011年12月12日 (月)

2011年冬、電気予報開始

 夏季に続き、節電の呼びかけが始まりました。
 夏季と違い、電力使用のピークは夕方から夜にかけて(16時頃~20時頃)だそうです。
 関東各地では初雪を観測し寒かった9日に最大95%の使用量。世間は夏場ほど騒いでいませんが、夏季より切迫した感じがあります。
 この時間帯にどうやって節電をするのでしょうか。エアコンからガス・灯油ストーブにしますか? そうすると火災の危険性が増えます。屋外のイルミネーションやライトアップを自粛しますか? 照明をLED化しますか?LED電球を配給してくれれば交換しますが。 オール電化住宅に節電を求めますか? 酷な話です。
 夏は節電ダイヤで協力した鉄道会社ですが、夕方に節電ダイヤを実施するのは難しいでしょう。 工場の休日変更も効果なさそうです。企業努力ではなく個々の努力が求められそうです。
 服装で調整し、鍋料理を食べ、暖炉や火鉢・囲炉裏・掘り炬燵・懐炉で暖まり、湯たんぽで就寝する。そういえば大震災の時、停電で寒くて犬を抱いていたと知人が話していました。
 万が一、需要過多で停電になったら、広範囲に及ぶことから復旧には相当時間がかかり混乱が予想されます。帰宅困難者が多く発生します。暖をとれるように用意したほうが良さそうですし、宿泊場所も考えたほうがいいかもしれません。
 夏は「暑い日中は電車に乗ろう」と書きましたが、冬はどうしますかね、車内は暖かいですが…。

|

« 忘年会と皆既月食 | トップページ | 阪和線色113系消える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/53443252

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年冬、電気予報開始:

« 忘年会と皆既月食 | トップページ | 阪和線色113系消える »