« いつまでも近くて遠い国では | トップページ | モジュ35―プラスターで整形 »

2011年11月15日 (火)

横浜が2つの主役

 スポーツの話題をもう1つ。
 プロ野球ネタです。なぜ今季オフの主役の横浜が2つもネタがあるのか。1つは譲渡ですが、もう1つは日本シリーズです。
 もうおわかりですね。元横浜の選手が鍵を握っているのです。
 中日の谷繁がソフトバンク打線を抑え、小池が第1戦に決勝本塁打を放つ。一方のソフトバンクは内川、多村が沈黙。見事に4人の明暗が勝敗を左右しています。
 地味~ですが目が離せない試合になっています。巨人の内紛やハマの譲渡に話題をさらわれず、最後まで釘付けにして下さい。

|

« いつまでも近くて遠い国では | トップページ | モジュ35―プラスターで整形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/53246316

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜が2つの主役:

« いつまでも近くて遠い国では | トップページ | モジュ35―プラスターで整形 »