« タイピング | トップページ | モジュ15―デルタ線を考える »

2011年9月 2日 (金)

ドはどじょうのド

 いよいよ新しい内閣「どじょう号」が発足しました。これまでのお2人とは違い、掴みどころに苦労しそうです(と周囲の方が話していました)。我々にわかりやすいメッセージを発してくれればいいのです。
 どじょう以外にもたくさんある「ド」。汚染除去の土壌。官房長官のニックネームは「ドラえもん」。「泥になってどじょうを助ける」とか「泥まみれになって頑張る」とか、この内閣は「ド」がキーワードかもしれないです。
 音楽ではドはドーナツのド。中身が空洞では困ります(過去には揶揄された内閣があったような気がしますが)。違った、ドは中心のドです(本当の基準はラです)。
 ド派手でなくても、ド真ん中に座ってドンと構えて、度量、度胸、ド根性で難題に立ち向かってほしいです。あとになって「ドーなってるの」というオチだけは避けて下さい。

|

« タイピング | トップページ | モジュ15―デルタ線を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/52629500

この記事へのトラックバック一覧です: ドはどじょうのド:

« タイピング | トップページ | モジュ15―デルタ線を考える »