« 続・回復運転について考える | トップページ | ドはどじょうのド »

2011年9月 2日 (金)

タイピング

 CKCの孤高の人のブログを見ていたら、こんなネタが。「プロは違うな」。
 最後にEnterキーをバンッとか優雅にとか余分な動作を意識してタイピングしていないのでわかりません。もっとも年を取っていくと「楽」な方向にいく習性があるので、余計な動きはなくなってきます。
 特に昨年ノート型に替えてからは「叩く」から「タッチ」になっているので、指の動きが省労力になり、バンッも優雅に舞うこともなく静かにコトが進みます。
 ただ微妙に配列が違うので、いまだに違うキーをタッチすることもあります。でも楽です。ピアノから楽器のキーボードに変わったときと、似たような変化です。
 今は学校でPCの授業があるので、子供のうちからしっかり勉強して、バシッとか優雅に舞うような悪い癖はつけないほうがいいです。悪い大人の真似事はやめましょう。でないとEnterキーが真っ先に破壊されますから。

|

« 続・回復運転について考える | トップページ | ドはどじょうのド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/52608760

この記事へのトラックバック一覧です: タイピング:

« 続・回復運転について考える | トップページ | ドはどじょうのド »