« 常識を破る | トップページ | 上田丸子電鉄4256の製作1―加工 »

2011年9月21日 (水)

上田丸子電鉄サハ51の製作

092001
092002
 「RMライブラリー上田丸子電鉄」を見ていますが、2321、2322に挟まるサハ27やサハ41が簡単には作れないので、雰囲気だけでもと思い、鉄コレ放出要員の中からパンタグラフのない第2弾の高松81を充てることにしました。
092003
 サハなのでヘッドライトを外し穴を埋めて塗装します。後は床板に板鉛、連結器は2321/2322にあわせてKATOのNカプラーにしています。
 15m車なのでサハ51(上田丸子電鉄では十の位が車長を示す)にしましたが、実在しません。
 実車の15m車にはクハなら251、252、253とありましたが、251は後のモハ4257(鉄コレ第12弾)で今回の車両とは違いますし、他は運転台面が2枚窓だったりとこれまた違います。
092004
 ニセ電ですが雰囲気だけと割り切って凸凹3連の完成です。

|

« 常識を破る | トップページ | 上田丸子電鉄4256の製作1―加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/52729918

この記事へのトラックバック一覧です: 上田丸子電鉄サハ51の製作:

« 常識を破る | トップページ | 上田丸子電鉄4256の製作1―加工 »