« ウエイトと適正車重 | トップページ | 東急電鉄4000系入線 »

2011年9月 9日 (金)

はや10年、はや半年

 あの9.11テロ事件から10年です。米国に行けないので現地レポートはないですが、皆さんの記憶に残っていると思います。
 当時はテレビ朝日「ニュースステーション」とNHK「ニュース10」が22時台にニュース番組を放送していました。開始直後、画面は世界貿易センタービルからの生映像に切り替わり、その直後、2機目の旅客機が突っ込む模様を多くの日本国民が見ることになったのです。
 といっても建物の向こう側から突っ込んだので直接は見えなかったのですが、向こうから来た機体が建物の横を通って手前に出てくるはずが、建物の陰に入ったままで直後に煙が上がったので衝突したとわかったのでした。
 その数十分後でしたか、2棟ともあっという間に崩落していく様子も生中継。映像を見ているだけで震えるのに、言葉で伝えるアナウンサーも大変。「見たまんま」しか言いようがないですからね。
 あれから10年。ようやく癒され、立ち直ったかなという感じを持たれた方もいらっしゃるかもしれません。

 映像といえば3.11「東日本大震災」の地震・津波の模様。先日の「台風12号」による豪雨災害。これらは天災ですが、復興、立ち直るまで5年10年かかるでしょう。災害に遭わなかった人々もそれまで忘れてはいけないのです。
 今後も巨大地震は起こると言われています。ご老人が「関東大震災」や「太平洋戦争」を語りますが、我々も数十年後、大震災のことを風化させてはいけないし、膨大な資料と共に後世に伝える義務があると思います。

|

« ウエイトと適正車重 | トップページ | 東急電鉄4000系入線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/52649322

この記事へのトラックバック一覧です: はや10年、はや半年:

« ウエイトと適正車重 | トップページ | 東急電鉄4000系入線 »