« 撮り鉄―西武多摩湖線に白蛇とツートン色出現 | トップページ | 懐かしの写真から―函館駅と朝市 »

2011年7月22日 (金)

窮地のしなの鉄道169系

 7月1日から、しなの鉄道の169系の全4編成が運用から外れています。理由は定かではないのですが、お上からのお告げらしいのです。憎き国交省!
 元国鉄の169系が走らないしなの鉄道は、クリープのないコーヒーみたいなもの。古いフレーズですが集客力のガタ落ちは必死です(と勝手に推測)。
 大きなことを言うようですが、169系は今では……日本で唯一、ここでしか見ることができません。しかもMcとMはトップナンバーが現存。また復活湘南色も現存。
 憎き国交省を敵に回すこともできませんが、いつ引退しても不思議ではない車両。留置されている屋代駅と戸倉駅に行きたいですね。
072000
072001
 2008年11月に大屋駅で撮影したもので、障害物にさえぎられたボツ作品ても、この頃はいつでも撮影できると安易に思っていましたが、ここにきてのんびり出来ない情報が。
 7月31日に「快速 初の12両編成号 運転」ですって。「初の」となっていても「最初で最後」の可能性もあります。
 12連は最初で最後でも、各車両が最後になってほしくないものです。
 31日は都合がついたとして乗るか撮るかどうするか。撮影場所も考えないといけないし、思案のしどころです。

|

« 撮り鉄―西武多摩湖線に白蛇とツートン色出現 | トップページ | 懐かしの写真から―函館駅と朝市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/52261519

この記事へのトラックバック一覧です: 窮地のしなの鉄道169系:

« 撮り鉄―西武多摩湖線に白蛇とツートン色出現 | トップページ | 懐かしの写真から―函館駅と朝市 »