« 記事数1000達成 | トップページ | 当たるも八卦、外れるも八卦 カナザワハッ… »

2011年4月 3日 (日)

普通であることの有難さ

 今までは帰宅時にスーパーで買物が出来ましたが、震災後は品不足や閉店時間が早まったりで、買物が難しくなっています。
 今日、久し振りに朝一番に買物をしてきましたが、特に乳製品の棚はガラガラでした。牛乳は見たことのない銘柄ばかり。ヨーグルトは全くなし。
 これらも夜になると、ほとんどが品切れになるのでしょう。
 一時期よりは改善されたようにみえます。東京だから改善されているというふうに考えたほうがいいのでしょうか。
 そういえば、当最寄りの鉄道が4月1日からほぼ平常運行になりました。
 朝運休とか各駅停車のみの運行とか過酷な通勤が続いていたので、平常に戻って有難いです。
 いろいろな面で普通の暮らしが有難い。普通でいいのだ。当たり前が有難い。当たり前でいいのだ。こう思った人も多くいるでしょう。
 これから夏場、さらにはその先の冬場も普通ではない生活になるかもしれませんが、出来る限り協力したいものです。

|

« 記事数1000達成 | トップページ | 当たるも八卦、外れるも八卦 カナザワハッ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/51288703

この記事へのトラックバック一覧です: 普通であることの有難さ:

« 記事数1000達成 | トップページ | 当たるも八卦、外れるも八卦 カナザワハッ… »