« 東日本大震災―4 | トップページ | 鉄コレの衝動買い »

2011年3月18日 (金)

東日本大震災―5

 自分のことは置いといて、ここ1週間で思ったことを書きます。
 日本の歴史上、最大の地震のため、想定以上の津波に襲われた地域が多かったでした。チリ地震による津波災害後、最大限の防災対策をしていたはずでした。
 高台や高い建物に逃げればもう安心。……自然が裏切りました。
 車を、家を、容赦なしに津波が飲み込む。集落、いや町、市まるごと津波が襲う。多くの映像を食い入るように見ました。
 想定外の被災規模ですが、こんなものに負けてはいけない。ギスギスした昨今の日本の状況。知らん顔しているとか、今の若い者はとか言われているが、そんなことはない。日本人には強い絆がある。助け合いの精神がある。
 物資の提供、募金、節電…。直接的、間接的に、見えるところ、見えないところで、応援しています。少しでも出来ることは実行しています。少しのことでもみんなが協力すれば、大きな力になることを知っています。
 このような姿勢に対して、世界中の人が驚いているそうです。日本人は優秀なのです。何年かかろうと、誇りをもって苦難を乗り越えていきたいものです。
 まだまだ書き足りないですが、このへんで。

|

« 東日本大震災―4 | トップページ | 鉄コレの衝動買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/51146127

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災―5:

« 東日本大震災―4 | トップページ | 鉄コレの衝動買い »