« 東日本大震災―痛勤ラッシュに耐えねば | トップページ | 東日本大震災―放射性物質に悩む »

2011年3月24日 (木)

東日本大震災―ああ無情

 月末となると鉄道関連の雑誌が発売され、開業直後の東北新幹線に関連した記事が目を引きますが…。
 残念ながら今の東北地方は、言葉に表わすことが出来ない状況です。もしかしたら、震災前の最後の写真かもしれません。記事を見ながら涙した人がいるかもしれません。
 前月号にも掲載された新幹線「はやぶさ」のE5系も被害にあったそうで、もし廃車となれば幻の名車として後世に語り継がれるかもしれません。
 別に企画した雑誌が悪いわけではありません。偶然こうなっただけなのは誰でもわかります。わかりますが、あまりにも無残、無情で…。
 時刻表も3、4月号で(当然ですが)東北新幹線のダイヤを掲載していますが、開業わずか1週間で運休に。早ければ2ヶ月ほどで運行再開できるとの見方もありますが、現状では未定です。
 のどかな風景を2度と見ることがないかもしれません。復興次第ではこのまま廃止される路線があるかもしれません。
 しかし我々は現状に目を背けず、前向きに再建に向かう地域を応援し、見守っていきたいです。

|

« 東日本大震災―痛勤ラッシュに耐えねば | トップページ | 東日本大震災―放射性物質に悩む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/51208023

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災―ああ無情:

« 東日本大震災―痛勤ラッシュに耐えねば | トップページ | 東日本大震災―放射性物質に悩む »