« 整列乗車―1 | トップページ | モジュ1―渓谷モジュ構想 »

2011年2月 2日 (水)

整列乗車―2

 朝夕の通勤、通学。整列乗車で並んでいても着席できなかったら、1日が重く感じるかもしれません。
 と、ならないために、少々大袈裟でしょうか。
 さて、続きです。
0201209
 座席数は54。順当にいけば前から4番目までの計48人は当選確実です。
 48人分の座席、4番目までを赤丸にしました。
 残り6人分(緑丸)を5番目の12人で争うことになります(黄丸)。
 と数学的見地ですが、実際のところどうでしょうか。
 どうみてもAとLは不利というか落選です。
 BからKなら約50%の確率があります。

 ということで、回答は、
 ① 4番目までにいれば確実に着席できる。
 ② 両端よりは中央寄りの扉のほうが有利である。
 ③ AとLは不利である。

 です。
 そんなことより、人の行かないような座席を狙えばいいことですがね。
 少しはお役に立ったでしょうか。

|

« 整列乗車―1 | トップページ | モジュ1―渓谷モジュ構想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/50730352

この記事へのトラックバック一覧です: 整列乗車―2:

« 整列乗車―1 | トップページ | モジュ1―渓谷モジュ構想 »