« 旅立ちの前からズッコケて | トップページ | 悲劇を繰り返さないために »

2010年9月25日 (土)

彼岸の墓参り1―長野へ

 22日夜~23日にかけて、出掛けてきました。
 今年は葬式が重なり、参列できなかったのもあったので、改めて墓参りに行ってきました。
 「東京からよく来てくれたねぇ、まぁまぁ一杯どうぞ」「いや、車なもので」「今年は大変だったねぇ」
 田舎の人は相変わらずのマイペースです。
 今でも覚えているので傑作だったのは、随分前のことですが、列車、バスを乗り継いで行き、最終日、東京へ帰る段階になって、
 「もう最終バスだから帰りますね」「もう1泊すればいいに、明日になればバスは来るさ、会社にはオラが電話しておくから、な」
 会社勤めをしたことない人らしいセリフ。ある意味うらやましいです。
 問題なのは、どこの家に伺っても高齢者世帯なこと。限界集落そのものです。
 都会と地方の格差はいろいろあって、それらが広がっていきそうです。
 そんなことを改めて思いながら、広い県内を丸1日駆け巡ること◎ヶ所……って書いてもあまり意味がありません。
 しなの鉄道の169系が再度湘南色塗装にして登場、というニュースを聞き、沿線へ。と計画をしたのですが、あいにくの雨。
 ということで、写真ネタは無し。
 年内あと1、2回は行くだろうから、お楽しみはその時に取っておきます。

|

« 旅立ちの前からズッコケて | トップページ | 悲劇を繰り返さないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/49540868

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の墓参り1―長野へ:

« 旅立ちの前からズッコケて | トップページ | 悲劇を繰り返さないために »