« 111と113 | トップページ | 長野に行ってきました―1 »

2010年8月 5日 (木)

行旅死亡人

 所在のハッキリしない100歳以上の高齢者が、全国に数十人いるそうで、自治体は調査を進めています。
 その一方で身元不明の死亡者が、高齢者だけでも年間約3~400人もいて、この人達のことを「行旅死亡人(こうりょしぼうにん)」というそうです。
 ”旅行死亡人”ではありません(そんな言葉はない)。放浪、浮浪、住所不定などで、埋葬申請者がいない場合で、毎日のように官報に掲載されるそうです。
 戸籍、住民票などの管理は世界一優秀だと思っているので意外です。
 希薄になっていく人付き合い、核家族化、いろいろな要素がもたらせているのでしょうが、長寿が幸福なのか不幸なのか、考えさせられます。

|

« 111と113 | トップページ | 長野に行ってきました―1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/49070301

この記事へのトラックバック一覧です: 行旅死亡人:

« 111と113 | トップページ | 長野に行ってきました―1 »