« モジュールオフ会に行ってきました | トップページ | さよなら京急1000形 »

2010年6月25日 (金)

本当の試練はこれからなのか?

 叔母の訃報の連絡があったのは13日(日)朝でした。
 それまでそれなりに元気だったのに、浴槽で倒れていたそうです。しかも数日経過。
 昨年叔父の亡きあと一人暮らしになり、近所の方々の協力ももらいながら気をつけていたのです。
 他の部屋なら外から見える家のつくりなのですが、まさか外から見えない風呂場=本人が一番好きだった場所でとは…。残念です。
 これが一人暮らしの盲点なのかもしれません。
 まあ最期は別として、それまでは他人に迷惑をかけず、歳相応に過ごしたと思います。
 親族が言うのも変ですが、諸般の事情で苦労は人の何倍もしたはずのに、苦労を苦労と思わず決して人にも言わなかった。弱音も吐かなかった。それを貫いた生涯だったと思います。
 一昨年、昨年、今年と同じように葬儀を出し、同じように諸手続きをしましたが、しかし想いが3倍に増え、そして決定的に違うのは、主がいなくなった無人の家を後に、帰宅したことです。

 今は、いろいろな想いを胸にし、諸手続きの書類を作成している最中です。
 そういえば気を紛らわせるためにオフ会に参加したのも事実。
 気持ちの整理は出来ているつもりでも、今一つ現実に向き合えない、逃避している自分を垣間見ることがあり、平時に戻っていないことがわかります。
 時間が解決してくれるのでしょうが、冷静になれずこんなにダメージが残るとは…。自己分析しても自分らしくないです。

|

« モジュールオフ会に行ってきました | トップページ | さよなら京急1000形 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/48719303

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の試練はこれからなのか?:

« モジュールオフ会に行ってきました | トップページ | さよなら京急1000形 »