« 本当の試練はこれからなのか? | トップページ | 2010夏・モジュオフ(反省会編) »

2010年6月26日 (土)

さよなら京急1000形

062601
 (昨年横浜駅で)
 京急ファンというわけでもないですが、1000形がついに引退します。CKCメンバーからも引退を惜しむブログがあります。
 生まれてから長いこと江戸川区に住んでいたので、JR(というより国鉄)総武線、新金貨物線と京成電鉄は幼少の頃から馴染みでした。
 京成電鉄といえば、赤電、青電。そこに乗入れてくる東京都交通局5000形、そして京急1000形とくるわけです。
 長いこと都と京急は1形式しか京成にやってこなかったので、京急は1000形しかないものだと思っていました。
 真っ赤な車体に白い帯、大きな客窓。いつかはトンネルの向こう(京急側)に行ってみたい。
 実際は品川乗り換えで京急立会川によく行ったのですが、幼少の頃だったので、そのあたり一致しないのが妙です。

 今更改めて書くことでもないですが、各停から快特までこなし、民鉄初の12連を700形とともに構成したり、羽田空港線が6連しか入線出来なかった過渡期には大活躍。
 京成成田までだけではなく唯一京成金町まで乗入れた車輌でもあり、京成や北総に貸し出されたりと、とても重宝されました。
 関東大手では800形と共に残った片開き扉車。
 昭和の名車のひとつ、1000形も想い出に。

|

« 本当の試練はこれからなのか? | トップページ | 2010夏・モジュオフ(反省会編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/48724323

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら京急1000形:

« 本当の試練はこれからなのか? | トップページ | 2010夏・モジュオフ(反省会編) »