« この一週間 | トップページ | モジュ6―待避線増設 »

2010年4月 4日 (日)

悲劇が襲った

 相変わらず平日は帰宅後すぐに寝てしまうことが多く、書きたいネタが溜まりがち。
 まずは、体調不良になった迷惑な話から。
 1日(木)の昼食、外出先で天ぷらうどんを食べたのですが…。
 「天ぷら、今揚げているので待っていてね」
 と慌てて出来上がった天ぷら…これが原因だったのか、夕方頃から下痢気味に。
 翌2日(金)朝、下痢も収まり、出社…でしたが。
 当駅始発電車の整列乗車で着席。発車寸前に駆け込んだ1人の女性。その直後、異臭が車内を漂ったのです。
 強烈な尿素臭。その発生源方向を見ると、身なりが他の人と明らかに違うのです。
 席を立ち移動する客もちらほら。
 「整列乗車してまで着席したのだから勿体ないしヒザも痛いし」
 熟睡できたはずなのに、突然襲った究極の選択。
 我慢も限界に達し、途中で席を離れ移動しました。
 しかしあの強烈な臭いの記憶が離れず体調不良に。
 疲れが溜まっている上に下痢も復活し、夜には寒くなり、結局、下痢、膝痛…。最悪です。
 翌3日(土)。日中、仕事で体を動かして体調も収まり、夜は総会に参加。
 大勢の若者を見ると「当方も頑張るぞ」と工作意欲が湧いてきます(だから参加するわけです)。
 今日は体調回復。工作は…これから出来るかな。

|

« この一週間 | トップページ | モジュ6―待避線増設 »

コメント

燃田樹さん
こんにちは。あの苦痛は経験をした人しかわかりませんよねw

投稿: 赤緑 | 2010年4月15日 (木) 21時00分

こんばんは!私も17歳の高校2年の時、琵琶湖線で京都~米原まで新快速に乗っていたら石山からボロイ服を着たクソジジイが私の右側の座席に座ってきました。一緒に明らかにホームレスみたいな格好をしてました。すると突然、耐えられない猛烈な異臭が漂ってきて、吐きそうになりました。ついに耐えられなくなって気を失いそうになって新快速が草津発車後、一目散に席を移動しました。席を探していると16歳ぐらいの女子高生(北乃きい似)が一人で座っていたのですぐにその横に座りました。すると高校生の女の子だからかすごくいい香水の香りが匂ってきたので安心しました。草津~米原までは天国でした。赤緑さんも分かっていると思いますがそんな人がいたらすぐに女の子1人の席を探して座った方がいいですよ!それにしても腹立つおもらし女ですなwww赤緑さんは何も悪い事してないのに下痢して膝が痛くなって。ドンマイドンマイ!

投稿: 燃田樹(24)(ねんだいつき) | 2010年4月14日 (水) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/47992518

この記事へのトラックバック一覧です: 悲劇が襲った:

« この一週間 | トップページ | モジュ6―待避線増設 »