« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

ゲバゲバ90分

 当方の携帯からYouTubeで映像を見ることが出来ることを最近知ったので、いろいろ見ていくうちに懐かしいモノ(曲)に出会いました。
 「ゲバゲバ90分」は当方が子供の頃やっていた、誰もが知っている人気番組でした。
 豪華メンバーによる爆笑ショートコントの内容でしたが、これが何回見ても飽きなかったんですね。
 それ以上にインパクトがあったのはオープニング曲。
 番組内容に反した「真面目な行進曲調」。好きでしたが、レコードを見つけることが出来ず、忘れ去られていました。

 番組が終わって数十年。どこぞのビールCMの挿入曲で数年前に甦りました。
 当方の年代以上の方はこの曲を知っているし、番組を知らない方は「真面目な行進曲調」が受けているかもしれません。
 で、YouTubeを見ていると、多くの吹奏楽団の演奏レパートリーに入れているのにビックリ。CM効果でしょうか。
 宮川泰さん作曲、なんかそんな感じもします…。
 当方の独断で、日本の行進曲で秀作で知名度が抜群なのは、この曲と「軍艦マーチ」です。
 番組は忘れ去られても、曲は残っていくでしょう。
 ところでこの曲のタイトルは「ゲバゲバ90分」ですかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生に乾杯を!

 数年前、どこかで何かから聞こえてきた曲。サビの部分は「なんかいい感じだな」。でも曲全体は当方があまり好きではないラップ調。
 頭の片隅に置いてもいつか忘れてしまった曲でした。

 それが最近、偶然にラジオから再び耳にしたのです。
 「前に聞いたのと雰囲気は違うが、聞き覚えがある」と気になりました。
 車の運転中だったので、歌手の名前を覚えておいて、帰宅後、携帯電話で検索してみたら、コーヒーカラーの「人生に乾杯を!~別れの曲~」という曲でした。
 数年前に聞いたのは「元祖人生に乾杯を!」。それが昨年、新たに出したとのこと。
 さらに調べていくと、YouTubeで聞くことができました。
 いろいろ検索していたら、この曲、有線放送で上位にいるんです。NHKの紅白に出てもいいのでは、と書いている記事もあるくらい(さすがにそれは大げさだろう)、巷で流行っているんでしょうか。
 この歌詞にオーバーラップすることを、1度ならずも2度3度と経験し、苦しみを味わってきました。今の世相を反映した人生の応援歌ということで共感を得ていのでしょう。
 久し振りにジーンときた曲で、何回も聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡

 宿題のCAD作図を2つ。

042900
 1番目。Hは高さ表示(㎜)です。これを目安にして平均的な勾配になります。

042901
 2番目の図は作図上90度、回転させています。
 実際には分岐先の3台目は多分干渉すると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

12系といえば

 こんなに波乱万丈で、ユーティリティプレーヤーな客車はあったでしょうか。
 1970年に開催された大阪万国博覧会の波動用の急行型客車として1969年に登場。
 当時としては、アッと驚く冷暖房完備。
 その後の国鉄全盛期では定期・臨時急行として、都会、地方を問わず、北海道沖縄を除く全都府県を(多分)走破。
 格下げになった20系、14系寝台車ともコラボレーション編成を組み、「だいせん」「ちくま」といった夜行列車としても活躍。
 スハフ12の電源を利用して、169系電車とのコラボレーション、DE10牽引で小海線を走ったこともあった。
 ジョイフルトレインに改造されたり、普通列車の運用に回りもした。
 SL、DL、ELのどれに牽引されてもよく似合い、さらには西武鉄道のE851にも牽引された。
 最新鋭機を除けば、牽引されたことのないのはEH10くらいかもしれない。
 地方の私鉄にも乗り入れていたし、現在でも秩父鉄道などに在籍している。
 今はSLに牽引される臨時列車などとして活躍の場を見いだし、輝かしい主役の座として脚光を浴びることがないながらも、40年以上脇役を務めた息の長い車両。
 皆さんにとって12系は、どんな客車でしょうか。当方は上野―高崎をEF58に牽引された上野口最後の普通列車。古くは関西本線、天王寺―奈良(多分)、C57牽引の特別列車に乗車したかすかな記憶があります。

04231

 そんな12系客車がKATOから久々に再発売されたので買いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

駅員さん、ご苦労さん

 新年度が始まり、朝は満員電車に不慣れな新社会人や新入学生が、閉扉に衣類や鞄を挟まれて、駅員さんの世話になり、列車が遅延気味に。
 夜は歓送迎会・お花見と、アルコールに不慣れな新社会人や新入学生が、所構わず(通路やホーム、時には車内でも)オエツを発し、後始末をこれまた駅員さんのお世話になるのです。
 何もなく、安全に運行出来れば、駅員さんの仕事は楽にも見えますが、いろいろ大変です。
 「いいか、他人様に迷惑がかからない場所でオエツを発しなさい」と書いても無駄なようです。
 当方はどうかと聞かれると、若かりし頃は車内では洗面所に駆け込む。ホームでは線路に向かって…。被害を最小限に抑える努力はしているつもりでした。
 もっとも、その時は酔っていて気持ち悪いので、冷静に判断出来るわけないですが…。
 今は、泥酔する前にどこかが不調になります。
 「駅員さん、ご苦労さん」ねぎらっておけば、何かの時、いいことがあるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

モジュ9―対向式ホームの島式化と駅舎

 少しずつでも進めないと、次回のオフ会に間に合いません。
 かといって、老骨に鞭打って…当方には似合いません。ボチボチやっていきます。

04181_2
 対向式ホーム幅に合わせて敷設したのですから、島式化に加工しなければなりません。 (画像左下)島式ホームの端部(曲線)を対向式用の幅に加工しました。
 一部穴が開いたままですが、そのうち塞ぎます。
 (画像右下)前に使った跨線橋をホームの中心部に合わせるため、土台用のホームも少し削ったり、パテ埋めします。
 他のホームも柵・看板を嵌める穴をパテで埋め、軽くやすります。
 モジュを5台に並べてホームを置いてみました。

04182
 端部に跨線橋がきます。乗換え専用です。

04183
 15両編成が収容できるホーム長です。
 では駅舎は…。

04184
 Tomixの懐かしい初期の橋上駅舎×2台です。

04185
 対向式・島式ホームの中心部分に置くと、2台の駅舎に隙間が出来るので、埋める必要があります。

04186
 また、階段下に側溝のフタが干渉するので、一部移設しました。
 こんな調子で形になるのか。まあいいや…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

サイレン・サイレン

 譲渡した「バスコレくれ」の代わりの車両がやってきました。

04174
 当方が希望した緊急車両ばかり(画像右の6台、もう少し増えそうです)。
 早速既存の車輌達とご対面。
 これらに見合う手持ちの建物…。消防署は街コレですが、駅モジュに置くと、はみ出しそうです。
 警察署はTomixのこれ…警察署の外装ってコンクリート打ちっぱなし風の地味なんですよね。この建物でも派手に感じますが、まあいいでしょう。
 現実ではどの車両もあまりお世話になりたくないですが、これらの車両が日常生活を守ってくれていると、改めて認識するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この1週間は、まさかのミゾレや雪

 今週は寒い日と暖かい日との両極端で、足して2で割ると平年並みでしたって。
 なんか納得がいかないのですが…。

04171
 今週の月曜、ミゾレ混じりの寒かった日。小室へ行ってきました。
 小室というと…、
 ①「哲哉」:1番多い答えでしょう。
 ②「等」:①と同じミュージシャンですが、ある年代以上の人の答えでしょう。
 ③「北総鉄道の駅」:地元に関係のある人か、京成グループマニアの人。少数だと思います。当方の周辺でも多分1人でしょうか。

 前振りはこの辺にしておいて、今、北総鉄道は7月開業の成田空港への新アクセスとして、最終準備段階です。
 しかし残念ながら、「北総鉄道って北海道にあるの」と間違えられる程、知名度は今一つ。
 開業すれば、時速160㎞の高速運転されるのですが、「そりゃ、空港と日暮里はいいよ。しかし途中は通過だろ。意味ないじゃん」
 沿線は変わらないのでしょうか。一般列車の本数も増えるようですが、どんなダイヤになるのでしょうか。

04172_2

 さて、小室駅前に立体交差の道路があり照明柱もありますが、使われていません。木々が生えています。
 どんな無駄な設計をしたのでしょうか。

04173

 寒かったといえば、金曜から土曜にかけて東京は雪。41年ぶりに遅い記録ですって。
 CKCメンバーで41年前を知っているのは当方のみ…トホホ。
 そんな当方も当時の記憶はありません。
 安定した春の陽気は、いつ来るのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

たまった宿題の中から一つを終了

以下業務連絡です。
作図したので、あっちのほうを見て頂戴。イメージ湧きましたか?
これについての議論は、あっちのほうでしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

春なのに…

 ♪お別れですね…「春なのに」は柏原芳恵のヒット曲。卒業式の頃になると「送る言葉」(武田鉄矢)と共によく聞かれますね。

041151
 CKCメンバーの「バスコレくれ」の記事を見て、「納戸の奥底深く」まで探しに行ってきました。
 鉄コレ・バスコレなど箱買いしたモノは、お気に入りのモノ以外は1度開封しただけで「納戸の奥底深く」に行ってしまう運命にもあります。
 そんな該当するバスが複数あり、早速メール。
 当方には納戸の奥底でも、彼にとっては「思い入れのある」モノ。
 彼のもとで生き返るくれることに期待して、譲渡することにしました。

 活躍を祈る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モジュ8―架線柱の台と側溝のフタ

041141
 建物のスペースがギリギリのため、側溝のフタをギリギリに配置。こんな感じにしました。
 道路・歩道がなく、建物を並べるだけで味気ない感じもしますが、いい知恵がないので、ここは妥協。
 また、駅前ロータリーをどこかに設けようと検討することに。
 それより駅舎をどうするか、決まっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新田の駐輪場

 この1週間も仕事でいろいろ出掛けてきましたが、その中から。

04110
 東武伊勢崎線、新田に行ってきました。

04111
 4両編成の列車の運用があるようで(本当?)。
 そういえば、この線は東急田園都市線との相互乗り入れしてから、
 20m車が10、8、6、4(?)両編成に18m車の8両編成。
 その上、ドア数が1、2、3、4、5、6と、随分複雑。
 もしかして、全国一でしょうか。
 駅前東側はバスロータリーや店舗がありますが、驚いたのは西側。

04112
 一面の駐輪場。半端じゃありません。
 どこからこれだけの自転車が集まるのだろうか、というほど、これまで見たこと無い規模です。
 最後に今回のオチ???

04113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

モジュ7―待避線敷設完了

 画像はないですが、残りのモジュ3、4も敷設しました。これで最低限の走行は出来ます。
 この後、フィーダー取り付け位置の変更、架線柱台、側溝、看板の取り付け、バラスト撒き。
 対向式ホームの島式化、建物の配置の再検討。
 やることいっぱい。楽しみいっぱい。苦悩もいっぱい。
 しかし、完成したら達成感いっぱい…のはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

チベ◎ト探索断念

 (お断り)今回のブログネタは一部フィクションが混在しています。その部分は実在しませんので…(以下略

 先週は港北ニュータウンにも行ってきました。
 仕事のお客様が数軒あり、スケジュールによっては1~3ヶ月に1回は行くことになりそうです。
 で、行くたびに、この沿線か近辺に「チベ◎ト」と呼ばれる地域があるという話を聞いた事を思い出し、前に行った時にも探しましたが見つからず(もっとも勤務時間中なので短時間しか費やせませんが)。
 そこで、今回は5分程早く駅に到着して探してみました。
 といっても探索方法は「勘」。らしき匂いがすればOKというだけです(?)。

040410
 しかしこれを見ても反応せず。

040411
 ここでも反応しません。
 結局時間切れに。
 他人様のホームグラウンドをこれ以上荒らしてもいけませんし、「そんなことをいう赤緑のところは独立国」とか「携帯の電波が圏外になる」とか、しっぺ返しされそうなので断念しました。
 (再度お断り)今回のブログはネタ!ネタですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モジュ6―待避線増設

 先日の駅モジュ5に続き、駅モジュ1、2も敷設しました。

04042
 結局、増設したポイントの隣から72.5、C391-15、72.5、72.5と繋げるのが1番収まり具合が良かったです。
 また、接触不良気味の既存ポイント(旧製品)を新品に交換。このため位置が異なるポイントマシンからのコードが表に出ています。

04041
 バラストは撒きなおしていません。架線柱台も一部変更が必要ですし、ホームの位置も検討しないといけないためです。
 特にホームは直線部分では計算上14両分しか確保できないため、片側がカーブしたホームを作るか(作れるのか)悩みます。
 線路増設により建物のスペースが狭くなり、マンションが引っかかるので移動しました。
 (建物の左隣りの無塗装部分が旧敷地跡です)
 他にも多くの大型店舗が配置できなくなるので、この空間をどう纏めるかも問題になります。
 バラスト撒きは大枠が決まってからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲劇が襲った

 相変わらず平日は帰宅後すぐに寝てしまうことが多く、書きたいネタが溜まりがち。
 まずは、体調不良になった迷惑な話から。
 1日(木)の昼食、外出先で天ぷらうどんを食べたのですが…。
 「天ぷら、今揚げているので待っていてね」
 と慌てて出来上がった天ぷら…これが原因だったのか、夕方頃から下痢気味に。
 翌2日(金)朝、下痢も収まり、出社…でしたが。
 当駅始発電車の整列乗車で着席。発車寸前に駆け込んだ1人の女性。その直後、異臭が車内を漂ったのです。
 強烈な尿素臭。その発生源方向を見ると、身なりが他の人と明らかに違うのです。
 席を立ち移動する客もちらほら。
 「整列乗車してまで着席したのだから勿体ないしヒザも痛いし」
 熟睡できたはずなのに、突然襲った究極の選択。
 我慢も限界に達し、途中で席を離れ移動しました。
 しかしあの強烈な臭いの記憶が離れず体調不良に。
 疲れが溜まっている上に下痢も復活し、夜には寒くなり、結局、下痢、膝痛…。最悪です。
 翌3日(土)。日中、仕事で体を動かして体調も収まり、夜は総会に参加。
 大勢の若者を見ると「当方も頑張るぞ」と工作意欲が湧いてきます(だから参加するわけです)。
 今日は体調回復。工作は…これから出来るかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »