« 球春到来 | トップページ | この一週間 »

2010年3月27日 (土)

ブルーライト…

 ♪街の灯りがとても綺麗ね…
 「ブルーライトヨコハマ」は随分前にヒットした曲で、横浜のイメージアップに一役買った曲でもあります。
 これに因んでいるか、定かではありませんが、京浜急行の一部車両も青一色に施され、人気を呼んでいます。

03272
 そういえば、追浜行脚の際に見かけた現場…。建設現場のコーンは赤だけかと思っていましたが、さすが京急沿線。青が混じっていました。

03271
 そんな話題ではなくて、追浜からの帰路、通過駅のホーム端部に青色の照明を見かけたのです。
 「ブルーライトヨコハマ」ではなくて、皆様ご承知の通り、飛び込み自殺防止の照明です。
 (画像は当家の近くの駅で、青色照明設置は京急だけではありません)
 青色=ブルーというと気持ちが沈んだ時を表わすので、自殺防止に繋がるのか、個人的には疑問に思います。

 今や日本人の自殺者は年間3万人超。交通事故による死者がピーク時の1万人から6千人…と減少傾向なのとは逆に増加する一方です。
 長期にわたる不況など様々な理由で、自ら断つ選択をするのは大変不幸なことです。
 誰でも1度は死にたいと思うことはあるでしょう。しかし、大半の人は最後のところで自制して踏みとどまっているのです。
 最後の一線を越えてしまった僅かな人=3万人超ですから、踏みとどまっている人は相当な数です。

 先日の夜、某有名模型量販店の近くの雑居ビルで仕事があり、作業終了後、ビルの出入口に行くと、1人の男性が家電製品の空きダンボールに入り、これから就寝するところでした。
 世間で言われるほど年をとっているようには見えないのに、路上生活…です。
 必死か否かは別として、今日は無事に過ごせた。明日も(とりあえず)生きよう、とはしています。
 上・下、どちらを見てもキリはありません。
 そんなことを述べる当方を含め、明日は絶対という保証はどこにもないですが、少なくとも自ら終止符を打つことだけはやめてほしい。
 飛び込み自殺でダイヤが乱れることがなくなり、ホームの端の青い照明がなくなる日がくればいいなあ。
 そのように願うのは当方だけではないと思います。

|

« 球春到来 | トップページ | この一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/47925623

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーライト…:

« 球春到来 | トップページ | この一週間 »