« カーリングから勉強する数学 | トップページ | 続・カーリングから勉強する数学 »

2010年2月28日 (日)

二子玉川の謎

二子玉川の謎
 新しい仕事に就いてから1ヶ月。仕事柄、都内・神奈川・埼玉の現場を毎日のように廻っています。
 先日は横浜市の港北ニュータウンへ。
 今まで疎遠な田園都市線、横浜市営地下鉄という乗り物にも乗る機会が出てきました。

02281_3
 センター北駅前には関東で珍しくなった阪急百貨店があります。阪急と観覧車の組み合わせは大阪・梅田駅前と見間違えそうです。
02282_2

 ひと仕事を終えて、二子玉川(旧二子玉川園)へ移動。
 いつの間にか大井町線が延伸。東横線と共に多摩川を渡る区間は複々線です。
 で、妙な風景がありました。

02283
 左が二子玉川駅、奥が多摩川~神奈川方面です。「たま川」の看板もあります。

02284
 上の画像の右手から撮ったものです。
 どうみても土手の右は河川敷のはずですが、マンションなどの住宅が建っています。
 この土手は土手でしょうか?
 看板がある限り土手ですよね。
 それでは河川敷の土地は誰のものでしょう?
 需要があり地価が高そうだから世田谷区に売却したのでしょうか?
 駅舎、ホームも、はみ出していますね…。

|

« カーリングから勉強する数学 | トップページ | 続・カーリングから勉強する数学 »

コメント

youroumaniaさん
お久しぶりです。
以前から問題だったとは知りませんでした。いさみや、すっかり忘れていました。

投稿: 赤緑 | 2010年3月 8日 (月) 07時37分

こんにちは・・・てかお久しぶりです。
ニコタマにある問題の土地にはかの有名な(?)いさみやもありますね。
河川改修の問題でいろいろと騒がれている地域だと聞きますが。。

投稿: youroumania | 2010年3月 6日 (土) 15時03分

AR-2さん
こんばんは。港北、二子玉川、共にこれからも行く機会があるので違った角度(斜め◎度)から眺めてみます。

投稿: 赤緑 | 2010年3月 1日 (月) 23時54分

これは思わぬ光景ですね。

私が以前に聞いたことがあるのは、河川敷の使用条件として
「河川の流れを妨げなければOK」みたいなことなのですが、
この画像とその条件が関連があるのか、興味深いところです。

それと、私の中では港コヒNT自体が未だにチ◎ットと解釈していますから(笑
90年代半ばまでは、赤土むき出しの広漠とした大地が
拡がっていたんですよ。特にセンター南とか・・・。

投稿: AR-2 | 2010年2月28日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/47687004

この記事へのトラックバック一覧です: 二子玉川の謎:

« カーリングから勉強する数学 | トップページ | 続・カーリングから勉強する数学 »