« クハ79300番台(奇数)5―落成&トホホ | トップページ | おい、鬼太郎! »

2009年8月 3日 (月)

重なる時はこんなもの

 いつものように金曜夜から長野に行ってきたのですが、今回ほどトラブルに遭遇したことはないです。
 <その1>
 往路、関越道を時速100㎞で走行中、アクセルを少し踏んだだけで3000回転位までいくのですよ。
 で、離すと1000回転位まで針がスーッと戻る。
 途中のS.AのG.Sで見てもらうと…。
 「これが汚れていますね。しかも違うものだよ。ここに書いてあるから」
 とボンネットの内側に貼ってあるシールを見て話します。
 当方は「お願いします」しか言いようがないもので。
 15分後…。
 「念のため車検証見せてよ」
 オイルのカタログを見ながら「これ、違っていたよ」
 シールを最後まで読んでいなかったらしい。
 「改めて入れなおしますね」
 改めて15分後…。
 交換終了。確かに元々入っていたのは汚れていたけど、あのオヤジ…。
 この15分のロスが次に遭遇する原因に。

 <その2>
 下仁田I.CからR254で長野県方面に行きます。
 平日夕方は通勤割引1,850円で佐久以遠より格安のためです。
 ところが内山峠で正面衝突事故による渋滞に遭遇。
 警察、救急車、レッカー車、トレーラーが対向車線を通過。
 雨の中、状況がわからないまま立往生すること1時間。
 現場と立往生の位置から推測して、当方から30台ほど前で事故があったので、あの15分がなければ遭遇しなかったかもしれません。

 <その3>
 小雨の中、強行作業で耕運機を動かしていたらオーバーヒート。
 ぬかるんだ土、草が過剰な負荷になっていたのです。
 自然に冷えるまで待って、冷却水(水)を補充して事なきを得たものの、機械の説明書を探すのが大変でした。
 ろくに点検しないで当たり前に動くと思わず、保守が大事と改めて思いました。

08021

 <その4>
 帰路の関越道、本庄児玉付近で6台の衝突事故。十数㎞が約2時間…
 その先も渋滞の連続。
 下仁田で乗って藤岡で下車。自宅まで下道で3時間弱…早かったでした。

|

« クハ79300番台(奇数)5―落成&トホホ | トップページ | おい、鬼太郎! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/45821623

この記事へのトラックバック一覧です: 重なる時はこんなもの:

« クハ79300番台(奇数)5―落成&トホホ | トップページ | おい、鬼太郎! »