« JNMAに行ってきました | トップページ | 池袋―秋葉原を行脚(往路) »

2009年7月 6日 (月)

クハ79920番台(GM)のTN化

 外出中、電車内で73系の構成を考えていました。
 TOMIXとタヴァサ製はTNカプラーに(TN編成)、GM製は運転台側をTN、他はKATO密連カプラー(密連編成)と分けるつもりですが、
 TN編成で先頭車が不足することがわかり、GMの先頭車2両を両端TN化にすることにしました。
 GM原型車(板キットもの)はTOMIXより大きいのは知られていることなので、まずは一体化ボディーのクハ79920を選択。

070608
 床板の端部をカットして、上からTNカプラー幅に合わせたプラ板を床板の上から両面テープで貼りました。
 両面テープ…保守面と、容易に密連カプラーに仕様変更できるからです。

070609
 原型車より屋根が低い一体化車はTOMIX車輌より少々腰高ですが、連結しても違和感はないようです。

|

« JNMAに行ってきました | トップページ | 池袋―秋葉原を行脚(往路) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/45557637

この記事へのトラックバック一覧です: クハ79920番台(GM)のTN化:

« JNMAに行ってきました | トップページ | 池袋―秋葉原を行脚(往路) »