« クモハ73600(奇数)3―インレタとパーツ取り付け、落成 | トップページ | クモハ73の珍車4―塗装 »

2009年7月23日 (木)

クモハ73の珍車3―屋根の加工

 梅雨明け発表した関東地方。発表後に梅雨空が続く、予報官泣かせの日々が続いています。
 まだ発表のない地方は来週以降になりそうです。
 すっきりしない天候…他にもすっきりしない「事柄」が多い今年の夏です。
 さて、山陽の車体は似ていても、肩のR形状が似ているだけと言っていいほど違うのが屋根です。
 通風器など凸部分を削り、穴があいた部分は埋めます。
 異様に長いランボードも適宜の長さにカット。
 ベンチレーターの下穴をあけます。
 サーフェーサー、ペーパーで形を整えますが、あまりやらない工作なので、凸凹が均一になりませんorz。2、3回繰り返して妥協できるところまで行くつもりです。
 パンタグラフ周辺の配管は、他の車両と似た感じになるようにタヴァサのエッチングから「らしいパーツ」を付けてみました。

|

« クモハ73600(奇数)3―インレタとパーツ取り付け、落成 | トップページ | クモハ73の珍車4―塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/45722542

この記事へのトラックバック一覧です: クモハ73の珍車3―屋根の加工:

« クモハ73600(奇数)3―インレタとパーツ取り付け、落成 | トップページ | クモハ73の珍車4―塗装 »