« モジュ2―「山2」の構想2 | トップページ | 大変ですよ、自動車の営業マン »

2009年1月18日 (日)

モジュ3―まずは台枠

 年末の大掃除の際、モジュの台枠に使えそうな木材が出てきたので、有効利用することにしました。
 といってもそのままでは高さが足りないので、アジャスターで調整する必要があります。
 そこでホームセンターで「爪付きナット」(M6×9㎜)を買ってきました。
 実はこれまで当方既存のモジュは60㎜幅の角材の上に5.5㎜合板を重ねた仕様で、アジャスターを使っていませんでした。
 また、川モジュは構造上アジャスターは付けられない仕様です。自宅でつなげている分には問題ないのですが、運転会となると隣の方に迷惑を掛けてきました。
 最初からアジャスターを考慮した設計をしておけばよかったのです。
 ということで今回初めてアジャスターを付けることになります。

011801
 左が爪付きナット、右が木材に埋め込んだ状態。これにM6ボルトを嵌めて高さを調整します。
 それからこれまで触れませんでしたが、一部の既存モジュの木材の幅(組んだ場合の高さ)が縦方向<横方向になっています。

011802
 これなら端部まで線路が固定されている駅モジュの上に重ねて収納する場合、干渉しません。
 さて今回も、木材の幅が縦方向<横方向になっています。
 爪付きナットは横板より厚みのある縦板に嵌めました。
 あとは箱状にして上に合板を乗せて固定して、台枠の完成です。

|

« モジュ2―「山2」の構想2 | トップページ | 大変ですよ、自動車の営業マン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/43783275

この記事へのトラックバック一覧です: モジュ3―まずは台枠:

« モジュ2―「山2」の構想2 | トップページ | 大変ですよ、自動車の営業マン »