« 都営5300形(後期)を買ってきました | トップページ | 祝「金」 »

2008年8月20日 (水)

「ハゲしい試合」に興奮した

 ソフトボールはダブルヘッダーで凄い試合だった。
 決勝トーナメント、午前の米国戦、延長9回まで頑張ったけど、最後は地力の差で惜しくも負け。
 で、夕方からの豪州戦、終始押せ押せの中、最終7回2死から同点本塁打を打たれ、延長11回表に勝ち越され、土壇場に追い込まれた。
 こんな試合展開なら、負けも覚悟していました。
 しかしその裏、起死回生の同点打、苦しい試合になっている。
 この1日2試合を1人で300球以上を投げているエース上野投手は凄い。しかも五輪の決勝トーナメントでだ。
 古くは「鉄腕稲尾」「権藤、権藤、雨、権藤」「草魂鈴木」といわれた豪腕投手がいたが、
(こんな表現を皆さんは知らないだろうな(笑))
 『こんど上野、つぎ上野』である。
 重要な試合になると、常磐線の案内表示並みの登板。
 「早く点を取って(サヨナラ勝ち)、上野を楽にさせてくれよ。」
 そう思いながら…やっと出ました、12回裏のサヨナラ打。
 「金」「銀」のいずれかが決定とか、米国と再対決できるとかではなく、
 「この激闘に勝ててよかった」「上野の力投が報われた」
 そんな一戦だった。
 明日の決勝戦、(常磐線の案内表示だと)『そのつぎ上野』かな…。
 「上野投手と心中」なら納得できる。

 野球(米国戦)も夜、放送していたけど(NHK)、ソフトボールの延長放送していた日テレの視聴率のほうが高かったろうな。
 どちらも、頂点までもう少し。我々の心臓が悪くなりそうだけど、最後まで頑張って欲しいものです。

|

« 都営5300形(後期)を買ってきました | トップページ | 祝「金」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/42224941

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲしい試合」に興奮した:

» コスメワン [コスメワン]
コスメワン [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 23時20分

« 都営5300形(後期)を買ってきました | トップページ | 祝「金」 »