« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

失礼ながら驚いた

 何に驚いたって、オリックスが日本ハムを抜いて3位浮上だって。
 公式戦終盤で3位以上なのは、イチローがいた時以来? そんなに久しくはないでしょうが、驚きました。
 これは「北京五輪効果」です。だから雷雨が(失礼)。
 「だったら最初から大石監督にしておけばよかったのに」今頃誰かが言っていることでしょう。
 ということは、混戦状態の中、最下位の楽天にもまだチャンスがあるということですね。
 東北に活気を与えるためにも浮上して欲しいものです。もう一度雷雨があっても…。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプラー交換しました

 都営5300形の前面/方向幕は、特急(マイクロ社)三崎口(GM社)としておきますが…。
 アンバランスですが、京急の特急表示は赤地に白文字でNGなので仕方ありません。
 どこかから相応しいステッカーが出ないでしょうか。妙案が出れば、変更します。
 他の車輌(京成、京急)の関係もあるから、素直に快特(マイクロ社)羽田空港(GM社)に…まだ迷っています。

 今日はカプラー交換をしました。本来はKATO密連形なのでしょうが、今回はNカプラーにしました。
 子供がいる中で運転会をする時、線路へのセッティングや、箱への収納を手伝ってもらうことがあります(本人がやりたがる)。
 小さい子には、密連の連結、解放がまだ難しいです。
 アーノルド、NはOK。TNカプラーは絶対にNGです。
 もう一つの理由は、密連のグレーの数が足りなかったことです。
 T台車は中心ネジを取れば簡単ですが、M台車は床板から簡単に外れそうになかったので、桃色のパーツを外した状態で交換しました。

083101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

SHINKYOカプラー

 休みの今日も、陽が射したかと思えば、暗雲が立ち込み、雷鳴が轟く不安定な天候。
 溜まった塗装は…いつでもいいや、と投げ槍に。
 今日はカプラー交換です。
 当方の気動車はKATOの、キハ82系、キハ20系、キハ58系。預かりのTOMIX183系。
 ここにTOMIXのキハ65、キハ26が各1両という構成です。
 20、58系はNカプラーに交換済ですが、TN自連と連結させたいので、初めてSHINKYOカプラーを買ってきました。
 1袋40個入とは多すぎです。しかも6個入×6袋+2個カットした4個入×1袋の構成。
 「6個×7袋でいいじゃないか、ケチ!」と心の闇がぼやいています。
 とはいっても、さしあたって2個で充分ですが。
 さて、キハ28、キハ20の各1両の先頭車側をSHINKYOに交換。
 Nカプラー交換時にバネを外したのですが、SHINKYOだと緩くて抜けそうなので、バネを入れました。
 同じ車輌があるので下から見て「バネ入り」がSHINKYOと判断できます。
 連結して高さは…まずまずのようです。

08301 08302
 左:KATO/右:TOMIX
 参考までに、TNどうしの連結面はさすがに狭いです。08303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

異常な雷雨が続き

 28日夜~29日早朝、29日夜~頻繁な雷、一歩も外に出れないほどの大雨。
 特に29日未明は、家が振動し、自宅の真上に雷が鳴っているような感覚でした。
 一度眼が覚めると眠れない当方。寝不足です。そんな人も多かったでしょう。
 関東、中部の各地で水害が発生。被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
 過去にも大規模水害が度々起こる愛知県近郊。一級河川が集まり、低地の上、都市型の洪水。
 ゼロメートル地帯の東京下町、水の都の大阪も同じように見えますが、立地条件、都市計画、護岸整備に違いがあるのでしょうか?
 ゲリラ雨。地震同様、天災はどこで起きてもおかしくない。
 自宅でも、外出先でも、危機意識を持ち続けたいものです。
 とはいえ、避難場所はわかっていても、非常持出品は???用意していません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

前面/方向幕ステッカーを試しに貼ってみました

 都営5300形の行先。マイクロ社のをそのまま貼ると、前面のライトが眩しすぎてステッカーの黒い部分が透け、また文字が鮮明でなく、いま一つです。
 そこで、種別はそのまま、行先だけはGM製の京急のステッカーの残りを使ってみました。
 今日は試しに先頭車1両だけです。
 希望は「急行 高砂」でしたが、「急行」ステッカーがないので、「特急 三崎口」を選択。
 行先ステッカーの上から橙色、黄色の蛍光ペンをひと塗りしてから貼ります。

082801
 それでも前面は透けたので、文字の両端はステッカーの黒い部分を重ねて貼りました。
 ライト点燈時、消灯時です。

082802 082803
 側面も同様、特急西馬込の「西馬込」の上に、蛍光ペンで塗った「三崎口」を貼りました。

082804
 GM製とマイクロ社との文字の鮮明さの違いがわかるでしょうか。
 室内灯を取り付ける予定がないので、これで良しとしますが、如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ご新規参加様&貴重なメンバー

 先日交流された方の他にも、1度集まりに参加されたい方が1~2名いらっしゃるという情報があります。
 ネット社会の厄介なところで、「あるサークル」に興味があって参加してみたい、どんな人々がいるのかと思っても、実際に接触する、会って話を直接聞くことは難しいです。
 受け入れる「サークル」側も、メンバーを増やしたい、交流を広げたくても、慎重になることもあります。
 飛び込んでいく人も、受け入れる側も、ある意味、勇気がいりますね。まるで面接試験を受けるみたいな緊張感があります。
 偶然、CKC設立当初、その場所に当方は参加していて、勿論その時が初顔合わせでしたし、偶然にも当方が年長であったわけです。
 その後、貸しレ運転会、1泊旅行、モジュ作成等、月日は過ぎて早3年。
 その時、参加するのをためらっていて、その場所に行かなかったら、今日の当方、勿論、当ブログも存在しなかったわけです。
 一人でレイアウトを作り、車輌を走らせていて、それ以上は広がらなかったかもしれません。
 そう考えると、一人一人が貴重なメンバーだと思うのです。
 (中には相当ご無沙汰の方もいますが、強制ではないのでそれはそれで仕方ない、単なるすれ違いということで)
 いろいろな思い入れ、考え方、楽しみ方。
 それはちょうど東京の地下鉄の路線図のように入り乱れ、しかしどこかで繋がっている。忘れた頃にやってくる。
 メンバーが増えることにより、また新たな味が加わると…。
 これから初めて参加予定の方、肩肘はらないで大丈夫です。楽しく、知識向上、そして新しい味を出してみましょう。無理強いはしません。
 少なくとも当方は、その集まりの日を楽しみにしています。

 秋の夜長、塗装の準備中に小雨中止になった今夜、ふと思いにふけて、ズラズラと書き記しました…。

 ここで業務連絡です。増員後、メンバーの名簿を更新してください(といっても1度も更新されていない)。
 実は記憶がだんだん???で、名前と顔とHNが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

秋葉原~御徒町へ行ってきました

 昨25日、CKCメンバーからの誘いで御徒町に行ってきました。
 その前に、秋葉原のGMで、都営5300形に使えるステッカーを探してみたもののありませんでした。
 ハルピンという中華料理店で、先日のJAMで当メンバーに興味を示された方と交流会です。
 いろいろお話を伺っていると、車輌は持っていても走らせる機会が少なく、またモジュールレイアウトにも興味があるということで、相応しいサークルがないかとのことでした。
 ところが、話がたびたび脱線して、あらぬ方向にいくことが。で、行ったまんま話が元に戻らなかったりすることも。
 その時は酔っていたので気にならなくても、もう少し説明してあげればよかったかなと思いました。
 「彼」は大丈夫だったでしょうか?メンバーのブログを見ているでしょうか?
 また、近日集まりがあるので、これに懲りずに?参加して欲しいです。
 それから都営5300形、購入者がもう一人いたことが判明。
 いずれ3編成が顔を揃えることもあるでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

都営5300形の行先

 先日入線した都営5300形。自宅で試運転させたまではよかったのですが…。収納時に向きがわからなくなったのです。
 マイクロ社の説明書には、そこまで書いていない。もう少し親切に書いてほしいです。
 また石原都政には無関心でも、都営5300形のことなら詳しい方、お願いいたします。
 と書きながら、画像を検索していたら、ありました。5300形サイドビュー、それも山側、海側の両方。
 そうか、優先席マークがポイントなんだ。そんなことも知らない、いかにいい加減な当方です。
 これが運転会などの集まりで、適当に繋げて走らせたら、何を言われるかわからないので、一応慎重にメモを。
 今更ながら電脳社会の今日、自宅で解決が出来るって便利ですね。

 それから、同車輌(しかも同じ後期形)を所有するCKCメンバーがいるので差別化を図るため、前面/方向幕ステッカーを貼ることにしました。
 しかし付属のステッカー(羽田空港、西馬込、印西牧の原)に気に入るものがないです。
 西馬込行は京急線内は存在しないし。やはり羽田空港かなあ。
 しかしは京急派だから羽田空港を選ぶだろうと予想して、
 京成、京急でも違和感のない行先…
 成田空港、佐倉、東中山、小岩、高砂、青砥、泉岳寺、川崎、新逗子、三崎口。
 高砂って東行き、西行きのどちらも存在するので便利なんですよね。
 前面/方向幕ステッカーが他社から出ていたらいいですが。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

一足先に北京五輪感想

 明日24日の閉会式を前に、当方なりに勝手に総括してみます。
1.女子>>>男子
 ソフトボールと野球、柔道、サッカー。誰もがそう思うでしょう。
 特に、野球と柔道は「特大」の「喝!」(を明日の某番組予想)
2.後継者、若手の育成が必要
 レスリング、柔道、マラソン、陸上など、競技後のインタビューで引退を表明する選手が多く、今後が気がかりだ。
3.スポーツ後進国の台頭
 柔道、レスリング、シンクロなど、無名の国(といっては失礼だが)が上位に進出していたりする。
 国際化という点では良いことだが、もはや「日本のお家芸」は死語である。
4.マスコミが騒ぎすぎ、我々も乗ってしまった
 毎回同じ事を感じるが、「メダル獲得、決勝進出確実」云々と、マスコミ、一般国民の応援が騒ぎすぎた。
 世界での実力度とマスコミの露出度の不一致で、TVで騒がれている選手などを見ると、当方のような素人が「メダル有力候補」と勘違いしたところもある。
 注目はされなかったもの、トランポリン、カヌーなど実力者が結構いた。
 当方が熱中しすぎたのかもしれないが、中には少数だが「五輪興味なし」という知人もいた。
5.寝不足が少なかった
 1時間の時差、しかも注目競技が夜のゴールデンタイムが多く、生中継で楽しめたのはよかった。
 「生」って本当にいいね。
6.手軽に携帯で結果が見れた
 当方にとって、携帯で結果を見ることが出来た初めての五輪だった。
7.今後の鳥の巣は
 五輪終了後、存続?解体?
 他にも上海万国博覧会、大気汚染、暴動、食の安全、貧富の格差、中国のこれから山積する課題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

今日は静かな夜

 五輪の注目競技が毎晩続いていて、連日TVにかじりつきで一喜一憂していました。
 現地との時差1時間、しかも20時ころからが盛り上がる場面ばかり。
 冷蔵庫からトマトとキュウリを出して「かじりつき」キリギリス状態。

 昨夜までの熱狂も「今夜はナシよ」リラックスして観戦しています。

 失敗したクモハの塗装を落としています。明日の天気が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

祝「金」

 五輪ソフトボールの決勝戦は、昨日の予想通り、上野投手の熱投で悲願の「金」獲得。
 次回大会ではこの競技が行われないので、最初で最後の「金」。
 TVの解説、宇津木元監督、最後は声になっていませんでしたが、これまでの苦労が伝わってきました。
 これで北京五輪は、9個目の金メダルだそうです。
 メダルの数は気にしていませんでしたが、こうなったら10個目の「金」を…星野監督、頼みますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

「ハゲしい試合」に興奮した

 ソフトボールはダブルヘッダーで凄い試合だった。
 決勝トーナメント、午前の米国戦、延長9回まで頑張ったけど、最後は地力の差で惜しくも負け。
 で、夕方からの豪州戦、終始押せ押せの中、最終7回2死から同点本塁打を打たれ、延長11回表に勝ち越され、土壇場に追い込まれた。
 こんな試合展開なら、負けも覚悟していました。
 しかしその裏、起死回生の同点打、苦しい試合になっている。
 この1日2試合を1人で300球以上を投げているエース上野投手は凄い。しかも五輪の決勝トーナメントでだ。
 古くは「鉄腕稲尾」「権藤、権藤、雨、権藤」「草魂鈴木」といわれた豪腕投手がいたが、
(こんな表現を皆さんは知らないだろうな(笑))
 『こんど上野、つぎ上野』である。
 重要な試合になると、常磐線の案内表示並みの登板。
 「早く点を取って(サヨナラ勝ち)、上野を楽にさせてくれよ。」
 そう思いながら…やっと出ました、12回裏のサヨナラ打。
 「金」「銀」のいずれかが決定とか、米国と再対決できるとかではなく、
 「この激闘に勝ててよかった」「上野の力投が報われた」
 そんな一戦だった。
 明日の決勝戦、(常磐線の案内表示だと)『そのつぎ上野』かな…。
 「上野投手と心中」なら納得できる。

 野球(米国戦)も夜、放送していたけど(NHK)、ソフトボールの延長放送していた日テレの視聴率のほうが高かったろうな。
 どちらも、頂点までもう少し。我々の心臓が悪くなりそうだけど、最後まで頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月18日 (月)

都営5300形(後期)を買ってきました

 仕事帰り、久し振りに模型量販店に行ってきました。
 購入目的の一つは、旧国浅屋根用ランボード(銀河4個入)です。 
 進行中のクモハ73600番台の屋根はGMクモハ101を使用。ランボードが異なるため、塗装前に削っておいたのです。
 もう一つは、都営5300です。前期・後期ともありました。店頭で見て後期を買いました。
 車輌によっては時々エラーがあるようですが、マイクロ社も随分向上した仕上がりです。
 購入理由:レスリングで伊調姉妹がメダルを獲った記念です。都営…「いちょう」つながりで。
 当方所有車輌の京成3500、3250、京急800、1500に仲間入りです。
 実車は10年くらい乗っていませんが、特徴ある前面はインパクト強いです。
 成田空港、羽田空港、西馬込、三崎口、新逗子…しかも「特急」から「普通」まで守備範囲が広い。千葉県~神奈川県のどちらにも似合う車輌です。

081801 081802
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

気合だ~!

 昨日からの小雨で、猛暑が一転、今日は肌寒いです。
 しかし熱かった、後半に入った五輪。
 昨夜の野球の韓国戦。星野監督の采配ミス(投手交代)と9回の日本らしくない守備のミス。
 今後順調に連勝して、予選最終戦の米国戦がヤマになりそうで、心臓に悪い死闘になりそうです。
 でも今からこれでは、決勝トーナメントがどうなることやら…。打倒キューバ、韓国!
 今朝のマラソン女子の結果は仕方ないですね。次回に期待しましょう。
 ソフトボールは予想通りの決勝Tへ。「打倒米国!」
 伊調~(危ない~、危ない~、危ない~、やった!)
 浜口~(悲鳴、よく頑張った!)
 卓球団体女子…愛ちゃん~(悲鳴、残念)まだ個人があるよ。
 室伏~(惜しい、頑張った!)

 これでレスリング女子はアテネから連続の金2、銀1、銅1。全階級メダルは凄いですね。
 今日は気合の入った声援で疲れました…ハァァァァ、フゥゥゥゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

停電!その2

 今日の午前中は、昨日の続きのモジュ運転会。故障したポイントは後日、修復するとして。

 画像は終わった後の状況。建物の配置は子供の発想です。当方のモジュ製作時の想定とは全く違います。結構こういう発想を大事にしたいところもあります。

08161

 昼食後、駅まで車で送り、その後、量販店で買物。
 と、レジで精算時に急にハゲしい雷雨。とほぼ同時に「館内停電!」約5分間。
 暗い中、当レジは稼動していたので通過できたものの、他のレジは停電していて客は立往生。
 ところが停電復旧後も「雷」と横殴りの「ゲリラ雨」。
 店内から駐車場に行けず、30分程でしょうか、ここでも客は立往生。
 帰宅したら雨はすっかり上がり、太陽が顔を出しています。
 あの「ハゲしい雷雨」は何だったの?
 しかし、この夏2回も停電に遭遇するなんて。貴重な経験(?)をしました。

 五輪レスリング女子は強かった。伊調選手は準々決勝の終了間際、起死回生、土壇場のホール勝ちの大逆転。
 ここで負けていたらメダルはなかったのだから、最後まで諦めないことを強く感じました。
 最終的には惜しくも銀メダルだったけど、全試合、強敵を相手にして力を出し切った価値あるメダルです。
 そして吉田選手、金で当然のプレッシャーの中、そして相手に研究される中、結果を出す。早くも4年後にも向かおうとする意欲、別人ですね。
 明日の伊調選手、浜口選手も期待しちゃいますよ。
 明日17日はマラソン女子、レスリング女子、ハンマー投げ男子…。寝坊は出来ません。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

モジュ37―自宅の運転会でポイント故障か

 今日は自宅で一息…させてくれません。近くの親戚が1泊のお泊り来ました。
 猛暑の中、大人は自宅で五輪観戦。子供たちは…のためにモジュール運転会です。
 曲線×3、駅直線×2、川直線×2、を繋げ、残る曲線×1は車輌ブックケースを2つ重ねてエンドレスの完成です。
 子供たちは次々に列車を走らせてます。
 人気があるのは実車が走っているJR205系、251系、のぞみ500系、京急800、1500形。それとSL牽引の貨物列車です。
 当方所有の大半でもある、古き良き時代の国鉄車輌は、出番なしです。

 そんな中、ポイントの1つがおかしいのです。レール(ポイントマシン)は動くものの、通電が変らない。絶縁不良なのか?
 テスターをあてても変なところが通電しています。この前のオフ会は順調だったのに気まぐれです。
 原因を究明して修繕が必要なのか、バラスト剥がさないといけないのか… 明日も走らせるのよ、トホホ。

 五輪、柔道男女とも金かと思いきや、女子は惜しかった銀でしたね。
 今大会の日本柔道は低調だったですね(メダル獲得が最低だったらしい)。
 以前は日本のメダルの大半は柔道だったのに、時代の流れでしょうか。
 世界中に裾野が広がったと思えばそれで良しだが、今後、険しい道のりが待っているように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

新盆も墓参りも気を遣ってきました

 葬儀から2週間ですぐ新盆。世間一般でいうお盆時期より少し早目の11日から行き、早目に帰ってきました。
 毎度の事ながら盆と年末年始は、「渋滞数十㎞」に遭わないように、日や時間帯も考慮します。
 だから世話になる家によっては、朝や深夜に着いたり、1日早く帰宅したりと、時々無理を頼むこともあります。
 農家の人々からは「そんな渋滞ならもう1日泊まって、ゆっくりしていったらいいじゃないのよ」と言われたことも。
 「都会の鼠と田舎の鼠」のようにギャップがいろいろあります。
 お盆の習慣も随分違います。時間にとらわれない独特の雰囲気。葬儀の時同様、高齢の方ばかりの中、慣れない当方は疲れが人一倍に。
 とにかく役目を終わらせ無事帰宅しました。

 新盆の様子の画像はここでは割愛、その代わり東松山IC付近の廃線後の橋を。081301

 場所柄、旧東武鉄道でしょうか。架線柱が残っています。この付近では、この橋のみ高速道路に対して斜めに架かっています。

 ここ数日の北京五輪。水泳男子の北島は強かった。体操・フェンシングも頑張った。
 野球の初戦はキューバが上だった。何か雰囲気が重たいのは、見ている当方の気のせいでしょうか。
 サッカー女子は土壇場で予選突破。よくやった。卓球、ホッケー、バトミントン、ソフトボール、期待が持てます。
 ハンマー投げ、マラソン、レスリング…TV観戦が続きます。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

クモハ73600番台(偶数)3―塗装したけど

 昨日、期待した通り、柔道男子が金、女子が銅を獲得。おめでとうございます。
 いつも思うのだが「君が代」が流れると、静粛な気持ちになりますね。気が付けば正座していたりして。
 その一方、サッカー男子、バレーボール、ビーチ―バレー…マスコミの煽りのせいか、騒ぎすぎ。
 世界ランクからして、予選通過が出来るか否かの実力。もっと気楽に観戦したい種目もあるのです。

 さて、箱組みした73。金属部分の車体は下地処理して塗装。
 屋根はGMクモハ101を使用。ヘッドライトなど一部干渉する部分を削っておきます。
 モールドされている母線と信号炎管は位置が違うので削り、母線は手持ちのタヴァサのパーツからそれらしきものがあったので付けます。
 信号炎管はKATOのものを、ベンチレータは先日購入したTOMIXの旧国用の「新」を付けるのでその下穴を開けておきます。
 塗装…。いつもそうなのだが、車輌工作では塗装直前で止まってしまうのです。
 マスキング、塗装時の集中力、几帳面でない=雑な性格がこういうところに出て、CKCメンバーの上手な仕上がり具合を見たら、モチが下がったりするのです。ブログに載せるのもどうか、そこは当方の現実の実力そのままを載せます。
 だから1色ものを…まあそれは置いといて。

 車体、屋根を別々に塗装。屋根は問題なかったですが、車体は埃がついたりムラがあったので再塗装へ。
 ここで雨が。その後、大雨警報に。

 明日からは盆、墓参りで長野の親戚の家、数軒を回る予定。
 帰宅後、塗装再開をしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

JAMに行ったけど簡単には凹まなかった

 この前の記事のUP後、洗濯物を取り入れたとき、物干しハンガーの竿にかける部分が劣化のためかポキッ! 何か悪い兆しか。

080901
 柔道女子、”惜しくも谷亮子の連覇ならず”でした。しかし銅メダルを獲得。
 これまでの合計獲得、金2銀2銅1。凄いですね。

 さて、午後から外出。地下鉄有楽町線で豊洲へ。
 島式2面4線ホームで、豊洲折返しもありましたが、今は中2線が撤去されています。 080902
 ここは東京華火大会の最寄駅。十数年前、ここから(今は無き)晴海展示場まで約3キロを歩いた覚えがあります。
 その頃はベイブリッジさえなかったのに、高層マンション、複合商業施設ららぽーとなどが立ち並んでいて、今後開発される土地もまだあり、進化途中です。
 進化途中といえば、豊洲終点の「ゆりかもめ」。これからどこに延びるのでしょうか。080903
 その「ゆりかもめ」に乗り、国際展示場前で下車。会場です。080904 080905
 会場で待ち構えていたのは、CKCメンバーのブログに神出鬼没する”堀米氏(住所未確認)”。
 京急車輌群の中で北総車を珍しそうに見ているのか、アラを探しているのでしょうか。
 オヤッ、見たことあるモジュールも。片隅では京急車が咥えられています。080906
 ”堀米氏”は神奈川県を走る車輌が好きなのか、小田急も見入っています。080907

080908

 さて、他のブースで気になったのはKATO、TOMIX、マイクロエース、GMの各メーカー。
 KATOのキハ30系、TOMIXの鉄コレ63形の私鉄払下げ等、いくらか興味はあったものの、発売後、商品を見て、買う買わないを決めることになりそうです。
 また、中古模型販売店もあり、来場者が集まっていましたが、当方の触手は伸びませんでした。

 帰る途中、豊洲駅ホームで。
 小田急LSEがここまで来ることを改めて知りました。当方としては西武NRAが乗り入れるべきと…難しいのかな?

080910

 明日は…柔道男女。表彰台を期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JAMに行くとお腹が凹むか

 昨夜は凄い睡魔に襲われ、五輪開会式を冒頭だけ見て就寝。
 今朝は早起きして早々に片付けを済ませ、その段階で「モチ」あがったらJAMに行くことにしました。
 外出して体を動かし汗かいて、お腹を凹まそうという思いもあります。
 用事をするだけでひと汗かいたのでシャワーを浴びて…簡単には凹みません。
 ならば出掛けて、エスカレーター使わず、いろいろ歩いて体動かして汗かいてくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

五輪開会式と少々不安な野球代表と足が向かないJAM

 開会式で競技はなかったが、日本では野球の強化試合(対パ選抜)が東京ドームで行われました。
 今夜の試合だけからすると、星野監督は上原、新井と心中するように思えて仕方がないです。
 一流プロ選手の中から選ばれた代表選手、預かる監督・コーチ・スタッフ、皆大変ですわ。「金」取りに行くわけだから。
 誰が4番でも誰が抑えでも構いません。「金」ならば。

 明日は柔道女子、”谷亮子の「金」連覇なるか”&重量挙げ女子に注目します。

 それから国際鉄道模型何某に行くの、面倒臭くなってきました。片道2時間もかからないのに、「モチ」あがりません。
 昨今はインターネットで情報を入手出来、特別興味のある車輌も減ってきたし(KATOのキハ35系くらいかな)。
 中古販売店で掘り出し物に出会えるかが目当てでは、何となく淋しいし、エスカレーターは故障、修理中と。
 マイナスイオン…ではなくマイナス要素では足が向きません。
 長老の当方としては、CKCメンバーのブログや2ちゃんねる等を見て、気持ちだけ行ったことにしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

立ち呑み屋、発見!通過!

 今夜はサッカー男子予選。米国に競り負けでした。予選だからといっても勝ち点を取らないと…。
 ところで、帰宅前に当方の最寄駅近くで、立ち呑み屋を発見。
 未確認情報ですが、CKCメンバーの中に「立ち呑み倶楽部」なるものが部分集団として存在している模様です。
 磁石に吸い寄せられる砂鉄のように店内に入っていくようです。
 問題は、招待すると帰宅の足がなくなったとかの理由で当家が宿泊所になり、「妙な★★★が…」というシナリオが待ち構えていることです。
 終電時間を各自チェックしてもらう。いや、それは怪しい…。招待するか否か、苦慮しています。
 これ以上情報を公開しないで、仲間とはいつものターミナル駅界隈で飲食するのがいいのかなあ。

 明日の五輪は「開会式」。競技がなくてホッ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月 6日 (水)

早くも五輪モードに突入

 今夜も帰宅途中、あと5分も歩けば当家に到着というところで急に猛烈な雷雨!
 慌てて走って到着。ハアハア・ゼイゼイ。運動不足なのがバレます。
 そういえば、お腹が少し重たくなったような気がします。メタ坊にはなりたくないよ~。

 夕食の準備をしながらTVをつけると、サッカー女子予選の生中継。一足早く五輪モードです。
 家の外の雷鳴、雨音の中、TVに釘付け。
 0―2の時はヤバいと思いながら食事。しかしよくぞ終盤に2点を取って追いついたものです。

 これから一喜一憂、寝不足の日々が始まります。幸いなのは時差が1時間なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

クモハ73600番台(偶数)2―箱組ました

 今日も日中から夜にかけて局地的にハゲしい雷雨でしたね。
 先日までは猛暑で、熱中症に注意とか、お湿りが欲しいとかいっていたものの、この雷雨には参った参った。
 洪水、浸水、停電の被害もありました。
 当方も帰宅時、頭上で雷が鳴って怖くハゲしい雨もあり30分程、外に出られませんでした。

 最近画像を載せていなかったので進捗状況です。080501
 手前がタヴァサの73600偶数、奥がGM73全金車仕様の客窓変更等加工中。
 GMの方は相変わらず紆余曲折しています。お蔵入りになるかも…ちょっと弱気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

停電!

 先程、21時頃、1分近く停電がありました。今日は雷雨があったから仕方ないですね。
 今の日本では珍しい「停電」。当方が幼少の頃はよく停電がありました。だからロウソクとマッチはどこの家庭でも必需品。
誰でもわかるように置いてある場所を決めていました。度々ロウソクの下で夕食、なんてことも…今では懐かしいです。
 現在では、パソコンはダウンし、再度立ち上げなければならないし、電気が電源の時計は時刻が狂う可能性もあるし、TV録画していたら途切れるし、不自由です。
 企業などではバックアップ電源装置がありますが、一般家庭では停電を前提としていませんものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の人災…

 昨日(3日)、東京で大きな事故が2件あった。
 一つは東京ビッグサイトで上りのエスカレーターが停止後逆走。負傷者が出た事故。
 もう一つは首都高速道路でタンクローリーが横転・炎上した事故。

 エスカレーターの事故は、当時のTV映像から推測すると、1階から4階までの比較的長いエスカレーターの1ステップに3、4人が乗っていたようだ。
 一般的なエスカレーターでは1ステップに1~2人が乗り、+αで負荷を計算するものと考えられる。
 そして異常が発生した時に装置が緊急停止、すぐには動かないようロックされる仕組みがある。
 今回の事故は何らかの理由で緊急停止装置が働かなかったものと考えられる。
 仮定として、開館して間もなくエスカレーターに大勢が乗り始め、過負荷になったためモーターは動いていたが減速しながら停止した。
 しかしその後も続々乗ったため、つまり過剰な負荷に耐えきれなくなり、逆走したと推論出来る。

 昔は鉄道でも似た事故を記憶している(誤りがあったら訂正して下さい)。
 多分昭和40年代のこと。東北本線で貨物列車が上りの勾配の途中で停車。原因は総積載量オーバー。
 一旦後退したか、現場で立往生していた時に、後続から来た夜行寝台急行「ばんだい」「あづま」が追突したという事故。
 当メンバーには、過去の出来事をよく知っている人がいるので、いつ頃の事かフォローがあると思います。

 今回のエスカレーター事故と似ていませんか?

 タンクローリーの炎上事故。5号線の下り、北池袋出口の先、中央環状線との合流付近の右カーブが事故現場。
 実は当方も側壁に接触しそうになったことがありました。
 首都高速道路は急カーブ箇所が多いので気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

クモハ73600番台(偶数)1―各面の工作

 「幼少の頃の総武線の記憶を今ここに甦らせることが出来るか!」
 それほど大げさなことではないですが、1から組立てる車輌工作は久し振り。
(そういえば営団7000系は、と聞かれても塗装以降の工作は後日延期。こうやっているから仕掛ばかり増えるんだよね)

 タヴァサの73600番台キットを組むのですが、パンタグラフの反対側に運転席がある偶数車にしました。
 側面、前面と組み、妻面に必要な梯子…梯子がないと組めない。適当な梯子がどこかにある筈だ。探さないと…。
 説明書にはKATOのオハフ33用の梯子も可とのことですが、寸法が似ていたGMの信号機の梯子を切り詰めて後でつけることにしました。
 今日はここまで。明日から仕事、ささやかな夏期休暇まで頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

葬儀で思ったこと

 4日間程、親戚の家に行ってきました。といってもいつも行く家ではなく別の親戚で不幸があったためです。
 故人は数年間入退院を繰り返し今日に至り、複雑な事情もあり周囲の家族も介護も大変だったと聞いていました。
 遠方地から参列するのだから、ある意味気楽に考えていたら、親族側の席につくことになったのです。
 意外と血縁が近かった、というより正確には長時間の参列に耐え難い高齢の近親者が多かったのが理由です。
 急に頼まれると困るものですね。親族側として参列する心の準備は出来ていなかったし、葬儀に場慣れてしていないし、途中で居眠りできないし、困ったものです。
 それより困ったのが、その後の故人を偲んでの食事会。
 大勢の親類、お世話になった方々に挨拶が出来ても、顔と名前、どのような関係なのか把握できないのです。しかも当方より御高齢の方ばかり。
 後で食事会での座席表を見ても誰が誰だったか…。
 うまいこと言って写真を撮っておけばよかった…。
 すぐに新盆だから、また大勢に会う。その時に写真を撮ることにしよう、と思い、帰宅したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »