« 乗り鉄2―東横線も進化した | トップページ | 偶然とはいえ、再入院 »

2008年7月14日 (月)

乗り鉄3―小田急はいつも混んでいた

 レイアウトの打ち合わせの内容は、製作決定後、徐々に明かすとして、帰路です。
 相鉄で大和に出て、小田急に乗換。急行がこないので各停に乗車。すいています。
 相模大野で急行に…乗継が悪く各停→新百合ヶ丘→多摩急→登戸へ。
 多摩急はそこそこでしたが、遠くから来る急行、快速急行って終日混んでいるイメージがあるんです。
 十数年前、よく利用したいた頃、途中駅から上り急行に乗ると、ほとんど座れませんでした。
 疲れて会社に戻るのに、座って寝て行きたいなあ…小田急は非情な路線だ…。
 各停だった今日は座れました。玉川学園・鶴川・柿生はいつも通過していたっけ。
 そういえば、いつから相模大野での分割併結がなくなったのだろう。
 「その分、京浜急行が頻繁に行っています」って誰かが言っていたなあ。
 JRは両方とも寝ていたので、省略。
 乗り鉄して、過去の思い出がよみがえるのでした。
 南武線の思い出といえば…101系かな。

|

« 乗り鉄2―東横線も進化した | トップページ | 偶然とはいえ、再入院 »

コメント

今も昔も殿様商売なクソ小田急。
ホントにロクなダイヤを作りません。。。。

投稿: gino-1 | 2008年7月15日 (火) 00時15分

こんばんは。
>南武線の思い出といえば…101系かな。
73じゃないんですか?

投稿: 酉弐マニア | 2008年7月14日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/41835306

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り鉄3―小田急はいつも混んでいた:

« 乗り鉄2―東横線も進化した | トップページ | 偶然とはいえ、再入院 »