« レイアウトの打ち合わせ&乗り鉄1―副都心線 | トップページ | 乗り鉄3―小田急はいつも混んでいた »

2008年7月13日 (日)

乗り鉄2―東横線も進化した

 十数年前、渋谷―恵比寿の間にあった会社に勤務していた頃、仕事でよく東横線を利用していました。
 横浜方面に行くのに兎に角安いのが理由です。
 景色を見ながら…田園調布から日吉は全く変っていました。昨年は確か多摩川あたり工事中だったのが、日吉まで複々線が完成し、車庫が見えなくなりました。
 複々線区間が高速走行だったのは気のせいでしょうか。
 不満な点は横浜駅が地下になってから乗換がわかりヅラくなったこと。
 それに引き換え相鉄の駅はノンビリしている空気がします。

07133
 さがみ野に来た記念に…。

07134
 相鉄は真四角な車輌というイメージと思っていたら、近年では東急の新車みたいな前が曲面で青いラインの車輌もあるそうです。
 さすがに一面若草色の車輌はないっていわれました。
 (続く)  

|

« レイアウトの打ち合わせ&乗り鉄1―副都心線 | トップページ | 乗り鉄3―小田急はいつも混んでいた »

コメント

gino-1さん、こんばんは
さがみ野の貸しレイアウトってありましたね。どんなレイアウトで、今どうなっているのか。
自虐的文章:某氏を意識して表現してみました。

投稿: 赤緑 | 2008年7月13日 (日) 22時50分

さがみ野のレイアウト・・・気になりますね。
相鉄も数年後には8000の一部にも廃車が出るそうで、幼少期を相鉄沿線で過ごした者としては寂しい限りです。

P.S.自虐的な文章が多いのは気のせいでしょうか???????????

投稿: gino-1 | 2008年7月13日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/41825444

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り鉄2―東横線も進化した:

« レイアウトの打ち合わせ&乗り鉄1―副都心線 | トップページ | 乗り鉄3―小田急はいつも混んでいた »