« モジュ10―運が良いのか悪いのか | トップページ | 書店で2時間超 »

2008年4月22日 (火)

モジュ11―単純にならないようにするには

 これから平日も工作をしないと間に合わないので、出来るところから作業するということに。
 で、連結するモジュも手をつけました。
 一部固定しなかった線路を固定。線路間にバラストを撒きました。
 ところで、基本の複線間隔は37㎜(線路中心、以下同じ)。この倍数で架線柱の長さが決まっていますが、島式ホームの線路間隔は55.5㎜。
 島式ホームを跨ぐと架線柱の長さが合わなくなります。
 そこで、その外側の留置線との間隔を狭くしてみました、というかそういう設計をしました。間隔は27.3㎜。
 この3線の間隔は82.8㎜。通常の74㎜より8.8㎜広いです。
 でも強引に…。架線柱の据付台の線路側をギリギリにカットして固定。通常に付けた左の線路より数㎜狭いです。
 042201

 直線ですから車両限界、いや実際に架線柱に接触しなければOKとしました。気のせいか少々柱が斜め?

042202
 残りの1線、対向式ホームって島式と対称的に屋根が無いです。架線柱は単線用でも後から設置することにします。
 さて、建物の配置など残りのスペースをどうしようか、駅舎も決めていません。  

|

« モジュ10―運が良いのか悪いのか | トップページ | 書店で2時間超 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/40964730

この記事へのトラックバック一覧です: モジュ11―単純にならないようにするには:

« モジュ10―運が良いのか悪いのか | トップページ | 書店で2時間超 »