« 重なる時はこんなもの | トップページ | この何ともいえない日々を »

2008年3月 2日 (日)

行ってきました、病院へ

 で、医師から説明を聞き、手術の同意の手続きなどしてきました。
 予想、覚悟はしていたものの実際に話を聞くと厳しい状況です。
 悪性腫瘍で胃の3分の2摘出をするのだが、胃以外に広がっていたら…。それに高齢だし、体力も心配です。
 今、見た目では病人という感じではないのに、このギャップが今一つ理解し難いのです。
 長期の入院は必須で、今季の農作業(といっても大半が自作分)は規模を縮小するにしても、当方が出向いて相当頑張る覚悟をしないと…。
 農繁期には手伝っている毛の生えた程度の素人には荷が重たいです。
 1年休んでも構わないとは言ってくれますが、多少なりともは手伝わないとねぇ。
 それより手術の成功を祈ることとして帰宅しました。 

|

« 重なる時はこんなもの | トップページ | この何ともいえない日々を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162352/40342923

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました、病院へ:

« 重なる時はこんなもの | トップページ | この何ともいえない日々を »