« 新年の運転会旅行 | トップページ | 勿体ない・・・ »

2007年1月11日 (木)

ホキ800の組立

 TOMIXの2両セットです。凸電機の真鍮エッチングとは対称的なプラキットです。
経験上TOMIX製は嵌め合いが良く出来ているので安易に組めると考えていましたが、ホキは細かい部品が多いです。
また普段から貨車はよく観察しませんし、その上ホキは特殊な形体ですから、普通の車両とは組立てるのに勝手が違います。
以下気付いた点です。
1.ホッパ下部のC-4~C-7が干渉しないように取り付けます。
  私はC-6、C-7を若干切断しました。
2.デッキ部のA-8~A-11は説明書と異なるみたいです。
  A-8と9、A-10と11なら合うのですが(記憶が曖昧です)。01113
3.合いが悪く接着がはみ出た所はペイントマーカー黒を塗って修正しました。0111101112

4.空気管(金属線)とB-7の本体取り付けは垂直、水平に気を遣います。
  何度かやり直したため多少時間を要しました。
01114

2両セットなので、1両目で手間取っても2両目は手際よく出来るでしょう。

しかし今回は新年会に間に合わせるため急ぎました。
購入した3日夕方開始、4日午前中に1両目完成。2両目は4日午後と5、6日の各夜で完成。
で、7日に新年会で走行ですから最近にはない強行日程でした。
接着して一晩経ってから次の工程にしたかった所を1時間で作業したり。
慌てるとロクなことはありません。
今後、全体をつや消し黒を吹いた後、転写シールを貼る予定です。

|

« 新年の運転会旅行 | トップページ | 勿体ない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年の運転会旅行 | トップページ | 勿体ない・・・ »