2017年6月11日 (日)

新・曲線モジュ構想

 2013年の曲線モジュを最後に、モジュールレイアウトの製作は一区切りをつけていました。
 4年ぶりに新規やら改修を計画。手を付けるのは曲線モジュで、改修点は「緩和」と「収納」(以下単位はmm)。
061101061102
 「緩和について」、現状は変形450×450の台枠にTOMIXのC280とC317。オフ会を重ねるごとに、急カーブ通過の感じがしてきて、既存より緩いC354とC391に出来ないかと検討。
 「収納について」、直線モジュが600×300で、多くは積み重ね可能ですが、直線モジュと寸法が異なる山モジュは、棚に乗せられず直線モジュの上にも乗せられず、床に鎮座。
 将来、棚への収納を可能にすべく、こちらも検討。
061103
 で、結論の図です。以前にも作図したことがありますが、四隅を100ずつ落とし、45度傾けて敷設。
061104
 図2と図3を重ねた図
061105
 直モジュと連結させるとピンクの部分がないので不自然に見えます。
061106
 追加した台枠。長手方向が出ますが(全長700)妥協でしょうか。

 ところが先日、モジュ製作の依頼・・・改修ついでに曲モジュ2台。
061107
 仕様が異なり(中略)、イメージとして図7の450×450から△200×200をカットした青色の台枠に4線を配置するもの。
 赤色は図5、図6と同じですが、微妙に異なります(全長636)。しかし共用したい。
061108
 ということで最終案。緑色は取り外し可能な幅40程度のアダプター。運転会の仕様により使い分ける・・・って上手く出来るか、企画倒れで終わるか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)